スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.19 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ブログ カスタマイズ 初心者向けプラン!

    0






      ご不明な点・ご質問等ございましたら
      お気軽にお問合せ下さい。

      ブログ フェイスブック 連動

      0
        今流行りの世界中で流行っているSNSです。
        ブログやサイトへのアクセスを増やすための窓口を増やしましょう。



        フェイスブックってよく分からない・・・何が出来るの?と、よく分からないから手を付けてない方はたくさんいます。


        勿体無いどころではなく、損をしている可能性もあるので始めて見ることをお勧めします。


        今流行りのスマートフォンとの相性も良いです。ホームページなどはパソコン用、スマートフォン用、モバイル用、などと分けて作ったりしなければなりませんが、フェイスブックはどんな媒体から見ても見やすいので使い勝手も良いです。


        既存のブログやウェブサイトとリンクすればそれぞれのページもウェブサイトとしての質も上がります。お勧めです。











        ▲オリジナルペタボタンを作ろう!▲

        ブログ カスタマイズとは?

        0
          ブログカスタマイズとは



          ご不明な点・ご質問等ございましたら
          お気軽にお問合せ下さい。

          ブログ カスタマイズ アメブロ

          0
            どうしてアメブロを作ると良いのか?

            どうしてカスタマイズすると良いのか?


            ということについてお話させて頂きたいと思います。

            まず、ブログを活用している人達には、どのような人達がいるか?について考えてみましょう。

            ほとんど、普通に日記として活用したり、SNSのように友人とのコミュニケーションを取る場として、趣味などを公開する場として利用する人が多いでしょう。

            その中でも、自分のブログが多くのユーザーに見られ、反響が大きいブログなどがあったり、趣味などの域を超えた素晴らしいブログ、芸能人のようにネット上で自分を大きく売り込むことに成功しているブログも多数存在します。

            そしてこれら以外にも、飲食店・アパレル・サロンのようなお店自体が運営している店舗ブログや、スタッフブログ、店長ブログなどがあります。こういったお店や会社が自社の賞品やサービスをブログで宣伝するといった理由でブログをやる人もかなり多いです。

            ちょっと昔までは、こういったお店や会社がブログをやるということなんて、全く無かったことでしょう。ブログは個人による使用という概念は近年なくなりつつあります。
            それだけブログがもたらす影響というのは大きいということですね。

            どうしてアメブロが良いのか?

            さて、これらを踏まえて本題の1つである、どうしてアメブロが良いのか?ということについてお話させていただきます。
            他のブログサービスではなく、アメブロを使うことがなぜ良いかという最大の理由は、やはりその会員数とアメブロの独自機能でしょう。

            【アメブロが良い△弔陵由】会員数と機能
            アメブロは、会員数がブログ業界の中で群を抜いてダントツトップです。2012年時点で2000万人を超えております。(参考サイト:Wikipedia
            どうしてここまで会員数を増やすことができたのか?その理由はアメブロの他のブログと違うサービス内容にあります。

            アメーバピグ テレビCMやネット広告でも大々的に宣伝しているアメブロ専用のアバター(ネット上での自分自身のキャラクター)ですね。アメブロでブログを作ることによって自分専用のアバターを持つことができるのですが、これが大ヒット。自由に歩きまわることが出来る実在する場所がたくさんあり、そこで行われる特別なイベントがあったり、買い物が出来たりと、普段の生活と変わらないセカンドライフを体験することが出来るのです。会員数も多いので様々な人がいて、簡単にコミュニケーションがとれます。今現在もアメブロのキラーコンテンツですね。

            読者登録・アメンバー 今流行のFacebookMixiなどで知られるSNSのサービスを取り入れたようなものでしょうか。アメブロ会員同士で友人登録するアメンバーの機能や、簡単に他のブログユーザーの更新情報をチェックできる簡易ブックマーク的な役割を持つ読者登録機能などがあります。その他にもTwitterのつぶやきと似た「なう」という機能もあったりします。

            即効性 会員数が多い中で上記のようなコミュニケーションツールがたくさんあることにより、ブログ記事を更新した時などの反応がとても早く、やっていてモチベーションが上がります。やっぱりやったことに対してすぐ反応が返ってくると楽しいですからね。

            これだけ充実したサービスにもかかわらず無料というのが更に魅力です。

            どうしてカスタマイズすると良いのか?

            次に、本題の2つ目である、どうしてカスタマイズすることがいいのか?に関してですが、これは費用対効果が高いということにつきます。

            【カスタマイズが良い最大の理由】高い費用対効果
            通常、ホームページを作ろうと思ったら大体30万以上の費用がかかります。安く見積もっても20万。もっと安いところもあるかもしれませんが、安くなればなるほどホームページの質は下がっていきます。
            ところがアメブロは、無料で作れる上に最初から色々なツールが盛りだくさん付いております。それをカスタマイズでチョチョイと装飾してあげるだけで、立派なウェブページに変貌できるのです。

            ホームページ製作は制作側のかける労力も大きいので費用が高いのは仕方がありません。継続して運営する上で必要最低限の専門的な知識も必要ですし、月々の費用もかかったりします。
            カスタマイズの費用は高くても10万円程度。しかも自分の変えたい部分だけ変えれるので、変えたい部分に個々の料金設定があり、1万円以下から利用できるカスタマイズメニューが多数あります。

            運営に関しても普通のブログと何も変わらないので難しい専門知識も必要ありませんし、ブログなので運営も無料です。
            お金をかけずにネットの分野に参入することができるというのは、お店や会社、個人事業主らにとっては大変魅力的な話であり、チャンスでもあります。


            この他にもアメブロを使うこと、そしてブログをカスタマイズすることのメリットはたくさんございます。
            この記事を読んだ方で、まだネット分野に参加していない企業やお店、個人事業主さまがいらっしゃれば、すぐにアメブロを開設することをオススメいたします。
            そしてもうすでにアメブロを始めていらっしゃる方々は、カスタマイズすることを強くオススメいたします。今以上の反応を求めている、もっと多くの人に宣伝したい、売り上げに繋げたい、という方はカスタマイズでステップアップをしてみましょう。どういったカスタマイズメニューがあるのか、どのような効果が得られるのか、楽しみではありませんか?

            自身、いくつものブログをカスタマイズしてきましたが、様々な効果を耳にします。そして様々な効果をもたらすカスタマイズをこれからも提供していきます。この機会にブログのカスタマイズを検討してみましょう。ご不明な点や、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。




            お電話でもOK!▶▶03-5458-7062





            ブログカスタマイズのTOPへ戻る

            ブログカスタマイズ ヘッダーをリンクにする方法

            0
              ブログの表紙とも言える、「ブログヘッダー」をトップページへのリンクへしてしまおう、
              というのが今回のカスタマイズのご紹介です。

              通常、ブログのヘッダー内にはブログタイトルと、ブログ紹介文が設置してありますよね。





              ここのタイトル文字と紹介文の文字を見えなくして、表紙の画像だけにします。
              そしてさらにヘッダーの画像全体がクリックできるようになり、リンク先はブログのトップページになります。




              【ヘッダー画像をリンクにする方法】
              まず、アメブロのCSS編集ページに行きます。CSS編集は、「CSS編集用デザイン」というスキンに変更しなければいけません。これに設定してない方は、まず「CSS編集用デザイン」に変更しましょう。
              ≫(「CSS編集用デザイン」への変更の仕方はコチラ

              CSS編集のページに移動したら、下記のコードをCSSの一番下に設置しましょう。


              #header{margin:0 auto;

              width: 980px;/* ヘッダー画像の幅 */

              background: url(ヘッダー画像のURLコード);

              background-repeat: no-repeat;

              }div#header h1 {

              margin:0;

              padding:0;

              width:980px; /* ヘッダー画像の幅 */

              height:400px; /* ヘッダー画像の高さ */

              }div#header h1 a {

              display:block;

              width:980px;/* ヘッダー画像の幅 */

              height:400px;/* ヘッダー画像の高さ */

              text-indent: -9999px;

              overflow: hidden;

              }


              上記のコードをCSS内に記述したら、保存してください。
              保存し終わったら、ブログのトップページを開き、ちゃんとカスタマイズされているかチェックしてみましょう。もし変わってないようでしたらF5ボタン(ページ更新)を押してみて下さい。

              以上がヘッダー画像をリンクにする方法です。

              表紙のデザインの中にブログタイトルや、紹介文などを入れればヘッダーの見栄えがとても良くなります。トップページへ戻る時にわざわざブログのタイトルをクリックしなくても、表紙のどこかをクリックすればトップページの戻るようになります。

              これが今回のカスタマイズ内容なのですが、好みによるところもございます。

              「ブログのヘッダーをクリックするとトップページへ戻る」

              ということが分からない方は、

              「どこをクリックすればトップページへ戻れるのだろうか・・・?」

              と迷ってしまう場合もあります。
              そういった場合も考えて、メニューバーなどを付けてトップページへのボタンを設置してあげると非常に分かりやすいブログになりますね。
              なので、このカスタマイズをされる方は合わせてメニューバーの設置も検討した方が良いでしょう。
              メニューバーの設置方法はコチラ!


              ヘッダーとメニューバーがセットになったカスタマイズはコチラ!!!






              ブログカスタマイズのTOPへ戻る

              ブログにメニューバーを設置する方法

              0
                こんにちは、アメブロカスタマイズの松田です。

                今回は、アメブロの
                ページナビ(メニューバー)
                の設置に仕方をご紹介させていただきます。

                このメニューバーがあると、ブログをパッと見た時に、どのような内容がブログに書かれているのか、何が重要なのか、何を紹介しているのか、などを一瞬で見て理解することが出来ます。

                さらにはバーの中のボタンをクリックすることによってそのページへとすぐ飛べるようになるので、このメニューバーがあるだけで大変分かりやすく、見やすいページになります。

                さて、その設置方法ですが、まずはアメブロのスキン(テンプレート)をCSSが編集できる、【CSS編集用デザイン】にしていないと設置できません。
                【CSS編集用デザイン】適応方法はコチラ

                まず、フリースペース内に下記HTMLを記述します↓

                <div id="navi"><a id="menu01" href="メニュー1のURL">メニュー1</a><a id="menu02" href="メニュー2のURL">メニュー2</a><a id="menu03" href="メニュー3のURL">メニュー3</a><a id="menu04" href="メニュー4のURL">メニュー4</a><a id="menu05" href="メニュー5のURL">メニュー5</a></div>


                フリースペースにこちらを記述したら保存します。フリースペースは以上です。
                次はCSSの編集になります。
                CSS編集の画面で、CSSが記述してあるスペースに下記を記述してください。一番下とかに記述するとよいでしょう。

                次は、CSSの記述です。CSSの編集ページにいき、
                下記CSSを追加してください。自分の好きなように背景の色や、サイズなどを調整して、保存してください。


                #navi {
                position:absolute;
                top:250px; /*-- ヘッダー画像との距離 --*/
                margin-top: 20px;/*--上と下の間隔--*/
                }
                #menu01 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu01:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu02 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu02:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL
                ) no-repeat;
                }

                #menu03 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu03:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu04 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu04:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu05 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu05:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu06 {
                position:absolute;
                display: block;
                top:0px;/*--トップからの位置--*/
                left:0px;/*-- ヘッダー左端からの位置 --*/
                width:160px; /*-- メニューバーの幅 --*/
                height:80px; /*-- メニューバーの高さ --*/
                background:url(メニューの画像URL) no-repeat;
                }

                #menu06:hover {
                background:url(マウスを載せたときの画像URL) no-repeat;
                }



                メニューバーの設置は、上記を追加するだけですが、間違って他のCSS部分をいじってしまったりしてブログの表示が変わってしまったりすることもあります。

                心配な方は記述する前に、記述前のCSSを全てコピーして、メモ帳などに貼り付けておくなどをしておくと良いでしょう。

                一度間違った状態で保存してしまうと、元には戻せませんので
                こういったバックアップを取っておくのは大事ですね。


                自分でメニューバーを制作するのが難しい…、
                分からない…、めんどくさい…
                という方へオススメのプランはコチラ

                初心者プラン





                ブログカスタマイズのTOPへ戻る

                | 1/1PAGES |

                無料問合せ
                ▼ご質問・問合せはコチラからどうぞ▼

                MENU

                twitter & facebook




                Yuu Matsuda | バナーを作成


                クレジットカードのお支払いも可能です。
                ソリューション画像

                リンク集

                PR

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM